避妊手術から帰ってきた心さん

DSC_0284


直後はエリカラを外していたので
丸まってひたすら眠っていました


乳腺腫瘍の手術もして頂いてます。
(乳腺腫瘍の術代を請求されていなかったと後程お聞きしました。何てことでしょう。利益度外視でしてくださっていることに敬服します)

しかし、お腹の傷が痛々しい

_20200402_202428



麻酔の余韻でボーーとしてます。
よく、頑張りました。

DSC_0279


避妊手術は、
子宮の病気や乳腺腫瘍の予防
予期せぬ妊娠を避けるためです

世間では、賛否両論あることでしょうね

穏やかな犬生を送るための選択肢のひとつであると
私個人は考えます。

手術が終わって、抜糸までの
このエリカラ装着生活は、あまりにも不便そうで
気の毒で、外せるまで、
見ているこちらも、少しストレス

と、思っていましたが


DSC_0297



2日目辺りから、何とも上手く生活しています

まるで、もともと顔の横に着いていたかのように
気にすることもなく
自由に動いています

DSC_0290


ゲージの小さな入口もにも

DSC_0298

ヒョイヒョイ

DSC_0299


ほら
DSC_0300

この通り

自由自在
DSC_0301



水も飲めます
_20200402_210207



ちょっと安心


慣れるもんですね

適応力にホッとします

DSC_0302


DSC_0305


後は抜糸まで経過良好でありますように!